FC2ブログ
今日は茶杓の筒つくり。

茶杓の薄緑が、なんとも春っぽいと思うのです。
あおちゃしゃく
およそ出来たけど、ここからがナカナカ決まらない。
手をかければ、かけるほど、な~んか離れていく。
あおちゃしゃく2
栓の杉をキレイに削るのもナカナカ上手くいかない。
明日は、道具研ぎに専念だな。

言葉では表しきれない「感じ」を形にするというか、
ただの物を作るのとは違う難しさ。
物は物なのではありますが・・。
(※上とか下とか、偉いとか偉くないって話ではありません。あしからず)

ただ茶杓の形を作るのはカンタン。
奇をてらっただけの茶杓もカンタン。

どこまでも果てしなく単なるモノでありながら
「感じ」が形に出てるモノ。

茶碗とか、ぐいのみとか「何でこんなに高いの!?」ってのがあるけど、
思った「感じ」を形にしようと思うと、ホントに難しい。
思った「感じ」が形に出せたら、きっとスゴクうれしい。
思いもしなかった形が出た時は、すごくラッキー。

そういうのは、たぶん沢山は出来ない。
だから高い?
わからないけど。

言葉で完全には説明しきれませんが、
まぁ、「難しくって、楽しい~」っていうのを言いたかったのです。

たぶん一生むずかしくて、たのしいと思う。

でも、明日の自分は、ぜんぜん別の考えを持つかもしれない。

「茶杓なんか知ら~ん」って、また2年放り出すかもしれないし。

すいませんね。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL