FC2ブログ
竹の節の内側にある皿のような部分。
なんて言うのだろ?

その部分で作った茶さじ。
ふしちゃさじ
編む竹細工にしろ、削ったり曲げたりする竹細工にしても、
ほとんどの場合、捨てる部分です。

でも、よく見てみると面白い。
繊維が縦横に混じっていて、上下をプラスチックの様な硬いので
挟んである。
そのプラスチックの様な部分も片方は滑らかで、
片方はマットな感じ。

磨いていくと、象牙色とツゲのような色のグラデーションが
キレイです。

縦横に走る繊維は金色。

裏のマットな部分も、なんか良い。

竹はおもしろいです。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL