FC2ブログ
二月の毎週金曜日、土曜日は
山鹿市の豊前街道界隈で竹灯りのイベント
「百華百彩」が開催中です。

百花堂も特に何があるというわけでもないのですが、
開けています。 ( 昼過ぎ頃から9時頃まで )

今夜は、(今夜も?)
墓場のような静けさ。

そんな閑のなかでの「ひとしごと」
ろくようきゅうす1
いつだったか、母が買ってきた
ろくよう窯さんの急須。

ろくよう窯さんは、同じ豊前街道沿いに店をかまえる作家さんです。

ちょうど、足湯のある公園から八千代座へ向って、
坂を上りはじめた右側にあります。

何が、「ひとしごと」かと言うと
ツルの部分を付け替えました。

最初は、美二ール製の既製品が付けられていて、
さすがにそれはヨロシクナかったので
いつだったか、誰かに頂いた竹の根を使い、
付け替えました。

バランスを見ながら、組んでは外し、組んでは外し
3回目で収まりました。

作品の一部でありながら、別の手が入るという性質上の
難しさがあります。

兎にも角にも、ビニール製より格段にイイ!
(人っ子一人いないので、必然的に自画自賛)

これで一段と愛着もわくというものです。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL