FC2ブログ
今日は、寒かったですね。
山鹿でも作り物のような雪がふりました。

画像でも言葉でも表せないようなひと時がありました。
ゆきふり1
入り口の土間のソファーに座って、火鉢にあたりながら
暗い三畳間と八畳間を通して明るい中庭を見ます。

なんともいえない。スポットで照らされた舞台に紙吹雪が舞うようでした。

ゆきふり2
すばらしく寒い。

こんな一瞬も大事にしたいから
百花堂は「何も無い」といいつつ、いわれつつも

「何も無い事なんてない」と思います。

思ってるだけじゃダメで、それを自然に上手く伝える工夫を
するのがギャラリーかと考えながらも、難しいな~。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL