FC2ブログ
前回の次の日に研いだ包丁。
かなりのガタガタ。
ほうちょう1
大きい所で5mmほどのカケ。
ほうちょう2
今回は、現状を回復させるための研ぎだけにしました。
家庭での実用には十分だと思います。

新品出荷時にあるヘコミなどのムラを修正する研ぎをすれば
ビシッとかっこよくなるのですが、時間と手間がかかり、研ぎ代も
高くなります。

次に研いだ分。
ほうちょう3
こちらは1、2mmの細かいカケが全体に並んでました。
ほうちょう4
この包丁の場合、とても研ぎ易い鉄だったので
通常の手間の範囲で大まかなムラの修正も出来ました。

こういうのは、やるほうとしても気持ちが良いものです。

スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL