FC2ブログ
いつもヒョッコリ来てくれる、とあるオジサン。
手土産に作りたての落雁。

刀屋さんでもあり、落雁屋さんでもある。
刀屋さんと呼ぼうか、落雁屋さんと呼ぼうか
悩むところ。

今日は、菊池千本槍の本物と短刀を見せてくれた。
「この短刀はいつごろの物ですか?」
「室町だね~」
「へえ~」

そんな冬の町屋の一日でした。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL