FC2ブログ
干し柿つくり。

一週間前に作って、今日は第二弾。
今回は竹包丁を作ってむきました。
ほしかき
炭素鋼の包丁でむくと、タンニンと鉄分が反応して
柿が黒くよごれたようになるのですが、竹の包丁なら
そういう心配がないのです。

と、いっても試してみたのは今回が初めてなのですが。

チタンやセラミックはもとより、ステンレスも無かった時代の
知恵です。

黒く汚れないだけでなく、手を切る心配も無く安心でした。
ちょっと熟しかけの柿ってツルツルと滑りやすいのです。
切れすぎないからなのか、皮だけ薄く簡単にむけていきます。

もちろん、煤竹で作りました。
何個かむいているうちに、より使いやすいデザインが浮かんできて
来年にむけて、作っておくつもりです。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL