FC2ブログ
もうすぐかな~と思ってたら、もう始まってた。
「くらしの工芸展」
あわてて見に行ってきました。

今年から応募をお休みしているので、完全なお客さんとして
見てきました。

感想は・・
いろんな意味でホッとしました。
出しても出さなくても、悪いようにはならないんだと確認できました。
自分の良いように作って、出したいときに挑戦してみる。

それが自分には自然で好い方向かなと思っています。

入賞作品は、「なるほどな~」という感じ。
お世話になっている小野さんの椅子が一番くらしの工芸的で良かったです。

他は、出窯さんの舟皿と陽窯さんの皿、
あと萩見窯 井銅君 のが「いいな!」と思いました。
  
突き詰めれば「好み」。
100人いれば100通りの「くらし」と「好み」があるわけで
そこが大切だと発見しました。

自分にとっての「くらしの工芸グランプリ」を探す事が出来ところ
が「くらしの工芸展」のすごく良いところだと思いました。


スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL