FC2ブログ
工程も中ほどでなんだか手が止まっていたシャモジ作り。
今日、思い立って完成させました。

手前のが先丸の普通型。
しゃも1
奥の2本は八女の馬場さんにすすめられていた、左右非対称型。

いろいろと、曲線を作っていくのが面白かった。
しゃも2
そもそも、シャモジ作りを依頼して頂いた方によると
竹ならではの裏の「くぼみ」が大事なのだとか。
しゃも3
最近は、この「くぼみ」のあるシャモジがなかなか無いのだそうで
寂しがられていた。

日常で使う道具なのだから、あまり高くしたくない。
だのに、思い入れタップリで手間をかけすぎた。

七月の工芸館にも持っていくけど、値段は「ありがと さよならプライス」
の・・・予定。

たぶん、またしばらくは作らないんだろうと思います。

そもそも、せっかく確保した竹を不注意でカビさせてしまった。
新しい竹は思いのほか新しかった。 煤竹はぜんぜんカビないのに。

意識してなかったけど、煤竹という素材に随分と助けられていたんだな。

新しい竹での製作は、今年の秋から仕切りなおしです。






スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL