FC2ブログ
百花堂に写真を撮りに来て楽しんでくださる
方々のブログです。
竜のphotoroomさん
手のじ行くバイさん

百華百彩の様子などは、私のブレブレボヤボヤの写真より
格段に良いので勝手にご紹介いたします。

いろんな方々が、いろんな目的でこの町屋を行き来して
空気が入れ替わって、時間が刻まれていくのが
すごくうれしい!すごくいいこと!だと思えてなりません。

保護され、保存されるかわりに
資料標本として時間の流れ、血の流れを止めれれてしまうより

いろんな人がいろんな目的で行き来して
「使われていく」事がこの町屋にとって
とても幸せだと思ったのでした。

「使われていく」事で、難しい顔をしたヒト達や懐古趣味、骨董趣味
民藝運動マニアのヒト達が喜ぶような要素が損なわれたとしても

この町屋はウキウキワクワクと時代を歩んでゆくのです。


スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL