FC2ブログ
ひばち
今日は、百花堂で一番大きな火鉢の灰を
掃除しました。

茶道でやるような、手の込んだ方法ではなくて、
ザルで大まかに、炭のかけらや灰の塊を取っただけです。

それでも、ずいぶんときれいになって

さらさらのふわふわです。

火箸と灰ならしは、あさぎり町の「リブラ工房」の樺山さん作。

古道具で統一するよりも、現代作を取り混ぜる方が
私は好きです。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL