FC2ブログ
竹裏磨き みみかき
最近作った耳かきです。

竹の裏側にはプラスチック的な材質の部分があり、
そこを紙やすりで磨いていくと、このようなつるっとした
表情が出てきます。
これは、刃物による加工では出せません。

最近は、まず紙やすりで全体を仕上げて
そこから鑿や小刀で目鼻をつけていく
というやりかたを試しています。

以前は、紙やすりをやたらと嫌っていたのですが、
道具は道具、技法は技法、素材は素材、
それぞれ、それ以上でもなければ、それ以下でも無い
と思うようになりました。

偏った目線を捨て、しなやかさを心掛けることで
新たな可能性が開けるような気がしています。

スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL