FC2ブログ
今日は、天草の在郷美術館へ「人形(ヒトガタ)展  -祈りと情念のかたち-」
というのを見に行ってきました。

距離的には遠いとはいえ、スイスイと走れたので
感覚的には、そんなに遠くはなかったです。

しかし、うちの車に付いているカーナビは、なにかと変な道に
誘導してくれる変な特徴があるためか、今回も本渡に入ってから
迷ってしまいました。

設定の問題なのか旧道にずるずると引き込んでくれます。
そのおかげで面白い店と出会う事もあります。

今回は、天草市亀場町亀川付近にて

江越製麺所というソウメン屋さん。
間口が狭くて奥に長い町屋作りで、店先に小売り用のソウメンが
ぽつんと置いてあるだけ。
こういう店先が理想です。

そのお向かいにあったのが、佐々木竹細工店。
「ごめんくださ~い」と5回くらい声をかけて諦めたころに
おじいさんが後ろから登場。

質実剛健な熊手とワラジを頂きました。
今思えば、カゴやザルも買えばよかった。

一帯は、あきらかに近代の道づくり、街づくりから外れてしまった
さびしい雰囲気なのですが、ソウメン屋さんも、竹細工屋さんも
ちゃんと作り続けているからか、素通りできない雰囲気がありました。

そもそもの目的地の在郷美術館も、とてもよかったです。

その後、意外と近くにあった朝虹窯へ立ち寄ることもできました。

続きは、また明日です。


「人形(ヒトガタ)展  -祈りと情念のかたち-」

   2012年5月25日(金)~6月8日(金)
 
   場所   天草在郷美術館 熊本県天草市佐伊津町4683

   参加作家  天草土人形 クリハラアヤコフ マーサヘブンストンノジマ
         ナカムラ佳子  西田美紀

« back | main | next »