上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹灯りも終了して、
百花堂はゴールデンウイークまでの間は
湯の端美術展の準備期間となるようです。

営業はフツーにしています。
今年から湯の端美術展のブログも出来たようです。

湯の端美術展 公式ブログ

今年から、たくさんの助っ人さんにお世話になっています。
公式ブログの製作もその一つ。

ありがたいがぎりです。

個人的な夢としては(笑)すべての「湯の端」から開放され
同時期に開催される和水町の「里山美術展」に一作家として
参加できるようになることです☆

「湯の端」が始まる前に一回だけ参加して、それっきり・・・
あんまり書くと、うらみったらしく聞こえそうなのでこのくらいに。
最初の「湯の端」の時は、母と自分の二人だけで全ての展示場所の搬入搬出に
走り回っていました。
その時に比べれば、格段の進歩です。
ホントに有難いです。

今年の湯の端美術展は、たくさんの立体作品が登場です。
百花堂では、ふしぎな立体刺繍が展示されます。
むしししゅうdm
tima timaさん
たくさんの作品が、すでに百花堂に来ています。
どのように展示すればよいか、試行錯誤。

たのしみです。
スポンサーサイト

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。