上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒尾の「ギャラリー時」大西さんの集めた
現代作家の器の展示販売。

この古い机。
ホゾ組みが、よほどしっかりしているのだと思う。
ワザがあってこその、このシンプルな形。


P8091688_convert_20120812211304.jpg
今日は、3時くらいから
意外なほどの涼しさでした。

百花堂から、八千代座方向へ200メートルほどにある
天聴酒造跡が最近元気なようです!
☆こちらに☆現在開催中のイベントが紹介されています!
絵本の原画展や、緻密で色彩豊かなアール・ブリュット。
灯籠祭りの日には、天聴マルシェというイベントも!

同じ天聴の豊前街道沿いの店舗には
「メトロ」なる、おしゃれなカフェバーも出来上がりつつあるようです。

天聴の蔵の修復工事が出来上がれば、熊本では類を見ないような
展示空間となると思います。

たのしみです。

そして、未完成の今もぜひ見てほしい風景です。


スポンサーサイト
百花堂と八千代座の間にある
松井精肉店さんのトンカツを食べました。

馬肉コロッケで大繁盛のお店です。
最近、立派に改装されていました。

おおきいね~

器は、味府礼子さん
箸は、馬場金作さん

湯の端美術展で会場を巡る際の腹ごしらえにいかがですか。

食べ歩きには、馬肉コロッケがいいかもですね。
大人気なのです。

明日は、たしか粗大ごみの日かも。
百花堂の道路をはさんだ真ん前は、ゴミ置き場。

毎回、収集のトラックを二階の窓からのぞくと
いい感じの古道具が乗っかっていたりします。


まあ、 これ以上は言いますまい・・。
今日は、暑くも無く、寒くも無く、
気持ちが良かったので、なんとはなしに
中庭の掃除と手入れが始まりました。

板塀の蔓の茂り方が気になっていたので
スッキリと間引きました。
なかにわ2012
蝋梅とクリスマスローズの株元もキレイに整えて
少しだけ土壌改良もしました。

梱包材を入れている箪笥も
整理してスッキリ。

道具が入っている引き出しも、ちょっとだけ整理したら
探すのをあきらめていた物が出てきたり、作りかけて忘れていた
作品が出てきたりで、いい片付け日和になったのでした。

いよいよ、二月最後の金曜と土曜です。

竹灯りはもちろんですが、今しか見れない風景があります。

それは、桜湯の建設現場。

最近、柱が立って
今日の晴れ間でズンズンと組みあがっているようです。

大工さんが梁の上で、カケヤを使って
ゴン、ゴン、ゴンと息を合わせ、柱と梁を組み上げていきます。

こういう大工さんの仕事ぶりは、見ていると時間を忘れます。



それはそうと、先日の雨の日
すでに立てられていた柱は、しっかり、たっぷりと雨に打たれていた
ように見えたのだけど、
シロウト感覚では「いいのかな~?」って心配になったのですが・・

まあ、プロのやっている事なのだから、きっと大丈夫なのでしょう。

とにもかくにも、今しか見れないオススメの風景です。

それにしても、金曜と土曜を狙ったように
寒くなります。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。