FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN4252_convert_20140813211611.jpg

お馴染み、百花堂の振り子時計。
おじいちゃんが子供の頃、おじいちゃんが買ってきたという古時計。
3、4日前から調子が悪く、5~10分ほどで振り子が止まるように
なっていました。
壁も柱も、垂直平面が歪んでいるこの家で、古い振り子時計が
きちんと時を刻むには、前後左右、微妙な位置バランスを取らなければ
いけません。
そのバランスがずれると、振り子が正しく振れなくなって止まってしまうのです。
ちょうど台風で風が強かった事で、ずれてしまったのか、
はたまた、誰かがつい触ってしまったのか。
とにかくバランスが崩れてすぐに止まる状態でした。
位置の調整を再調整、トライ&エラーの連続3時間。
1日目は、そこで集中がきれました。
2日目、再トライ、2時間やってようやく順調に動き始めました。
本当にほっとしました。
振り子時計、「一度ゼンマイを巻いてみたかった。」
        「子供の頃、ゼンマイを巻くのが役割だった、懐かしかな~
         どれ、やってみよ」
        「あれ、百花堂さんゼンマイ巻くの忘れて、止まっちゃってる
         かわりに巻いてあげよう」
どうか、そんな時、触らないでください!!!
本当に僅かなズレで、止まってしまします。
再調整は本当に大変なのです!!!!
どうかよろしくお願いいたします。DSCN4249_convert_20140813211531.jpg
さて、8月15日、16日は灯籠祭りです。
百花堂では、南関町の稗島珈琲店さんが出張カフェを
開いて下さる予定です。
もしかしたら、荒尾の「ギャラリー時」さんが、ちょこっと古道具を
持って来てくださるかもしれません。
時さん、腰を痛められたそうで、例年の様な大がかりな出張出店は
難しいとの事でした。
今年の夏の百花堂は、ゆったり、のんびり一休みの場所です^-^

*開店時間は、昼過ぎ~夜10時頃を予定しています。
スポンサーサイト
2月15日、今夜は室温が0度にせまっていたようです。
月明りで雰囲気はとてもよかったのですが・・・
DSCN3721_convert_20140215233725.jpg
中庭のロウバイの下に竹灯りを置くのが良いようです。
DSCN3749_convert_20140215234214.jpg
いい月です。 寒いですけど。 
DSCN3739_convert_20140215234042.jpg
いい夜空です。 寒いですけど。

お越しの際は、くれぐれも暖かい服装でお願いいたします。
明日は、ちゃんと百花堂を開ける予定です。

この時期に、二日も風を通さなかった事を思うと
チョットコワイです。

でも、いかねばならぬ。

同じような古い家を持っている方々から
梅雨時期の酷いカビ話を聞いて、

「うちだけじゃなかったんだ~」と、ほっとしつつも

早く、梅雨があけますように!
百花堂のトイレの隣の一画。
食器を主に詰め込んであります。


今日は、足の踏み場が出来ました。

半分くらいは減らしたいところ。
やまがハンドメイド日和vol8
無事に終了致しました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

この後の百花堂は、しばらくは畠山さんの湯の端報告写真展と、
ガラーンとした町屋です。

そして、
あ~いやだ、梅雨になります。

湿気とカビ、どうにかならんのだろうか。
江戸時代もこうだったのだろうか?

昔の人に聞いてみたい。

そして、口に出すのもオゾマシイのがシロアリ。
うち一軒が、仮に大金を使って防除をしても、中長期的には無意味のような気がしてしまう。
(そんなお金ないし↑)

町全域を防除するならともかく・・・ それも「?」かな?

真面目な話、古い街並みを地域の財産として本当に残そうとするなら
耐震と防火と防虫を広域でやらないと次の世代には残らないように思う。


はぁ~。
ということで、しばらくの間
百花堂はローテンションです。

鉄筋コンクリートに、あこがれてしまう。






| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。